シンセティックアクティヴェーション™とガイアコネクションwithヴァイアマス™は、本来は1つのワーク体系として、まず肉体とライトボディを含むエネルギーシステムの「総合的(シンセティック)活性化(アクティヴェーション)」を促進し、次に私達と地球霊であるヴァイアマスとガイアとのコネクションを構築するというワークでしたが、後にエネルギーのボリュームや浄化作用などがあまりにも大きいことから2つに分けられる事になりました。が、やはり2つで一連のワークである事には変わりありません。

シンセティックアクティヴェーション™は、次のガイアコネクションwithヴァイアマス™へ繋げる準備の為のワークとなります。

第1段階 青のワーク
マスター・セントジャーメインの青紫色の光線を呼び出して行うのは、オーラシステムの調整&クリアリングと、私達の肉体にある7つのチャクラの浄化&癒し。
ライトボディに蓄積した他者のエネルギーを除去し、本来私達が保つべき中心軸の静穏・静寂を回復します。
これにより重たい感情・エネルギー・ブロックが取り除かれ、全体が軽やかになります。

第2段階 赤のワーク
マスター・サナンダのルビーレッドの光線を呼び出して行うのは恐れの解放。魂の記憶や遺伝情報、先祖由来のネガティビティの整理、人類の集合無意識層との共鳴から来る本能レベル・遺伝レベル・転生カルマレベルからの恐れを解き放ちます。脳から延髄・脊髄・神経ネットワークを通じて、全身の各所に隠れた恐れのパターンに繋がるエネルギーを外しますが、既に個人レベルの恐れが外れている人には、民族〜人類などの集合レベルから受け継いでいる恐れの解放へと及びます。

第3段階 白のワーク
ガイアコネクションwithヴァイアマス™へ進む為の最終段階の調整ワークです。私達の第4のオーラ層コーザル体は、マスクメロンのような網目状であると神智学では言われていますが、白のワークでは、そのまるでネット(網)のように張り巡らせたコーザル体のグリッドに白い光のシャンバラエネルギーを電流のように流し周波数を調整します。これにより、地球霊ヴァイアマスとガイアとの恒久的な共鳴を可能にする回線システムを繋ぎ、受け入れ体制を整えます。
何故コーザル体へ働きかけるのかというと、Arganzaではコーザル体の基本トーンとして、全ての地球の魂は地球ロゴス(サナトクマラ/白山姫)の律動(リズム)をベースに持っていると考えている事から、それを活性化させることにより、地球の高次ネットワークとのチューニング状態を作り、更なる上層の存在(ヴァイアマス/ガイア)と再接続出来るように準備します。

Gaia Connection with Vyamas™のページへ

​ArganzaのSynthetic Activation™のページも是非ご覧ください→こちら

​料金   ¥18,000

※只今モニター価格として¥16,000で受付中です。

時間  調整時間含め60分ほど

お申込み・お問合せはこちらまで

© 2020 by al-Anaq Proudly created with Wix.com