レコンセクレーション™は、地球の惑星ロゴスであるサナトクマラと白山姫によって齎される、統合と再神聖化の為のシャンバラ由来のワークです。

シャンバラとは地球ロゴスの拠点であり、太古シリウスから来たマスター達が作った地球の別次元領域に存在する高次のシティで、内界、インナーアースの五次元世界の中枢。神智学で伝えるシャンバラは人類の産みの親であり、チャクラシステム、オーラシステム、カルマの法則、レイライン、など、現在の物質世界の構造、システムを生み出し管理している「神界」のような地球の高次元世界・人類を含む壮大な地球というプログラムの中心です(リュミエールブランシュ エナジャイズド「シャンバラの杖」ページより転載)。

そして地球のロゴスとは、世界の主(ロード)・管理者であり、人類を含めたあらゆる生命体・事象の「進化」を統御しているとされ、このロゴスには男性側面と女性側面があり、それがサナトクマラと白山姫。レコンのエネルギーはサナトクマラのゴールドのエネルギーと白山姫の桜色のエネルギーが混ざり合ったキラキラと輝くピンクゴールド色をしています。

このロゴスエネルギーの力をお借りして、私達が生きていく中で、図らずも自ら創り上げてしまった幻想とも言える現実を浄化・解放し、本来在るべき状態へと還元させます。

2007年このワークをシャンバラより受け取られたArganzaのAmariさんは、これを「5次元的に量子変換を起こすワーク」と仰っていて、私達が溜め込んでしまった恐れなどのネガティブなエネルギーを一旦宇宙へ償却し、ピュアな状態へ戻ったエネルギーをその方の中心軸を沿って戻しオーラ層、チャクラなどのエネルギーシステムへチャージします(再神聖化)。また「聖と俗」「男性エネルギーと女性エネルギー」など、対極のエネルギーを繋ぎ合わせ、バランスのとれた中和状態へと変換します(統合)。

受け手の方それぞれのエネルギーの段階に合わせて働き、今その方に必要な浄化と統合が起こります。その時点で最適な内容とボリュームとなるよう、受け手のハイヤーセルフと共同作業の上半自動でワークが進行しますので、ビギナーの方も、エネルギーワークに慣れた方も受けて頂く事ができます。強力なグラウンディングも促しますし、霊的シフトアップにも。

​ArgannzaのReconsecration™のページも是非ご覧ください。→こちら

∴‥∵‥∴私-Kay-がレコンセクレーション™を受けた感想∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴

レコンセクレーション™は、2014年にArganzaのAmariさんから、そして2019年にバージョンアップ版をアルビレオのYewさんから受けさせて頂きましたが、どちらも私にとってイニシエーションといえるセッションとなりました。

 

プロフにも書きましたが、2014年に受けたレコンは私のシフトアップとなり、翌年のヒーラーズカレッジ、マスタークラスの石巫女参加へと繋がっていきました。

そして2019年の再レコンでは、ジェネシスヒーリング™のセミナー受講が決まった後だけに、それに向けての準備ともいえる調整、大事な節目をサポートして頂きました。この時はゴールド…というよりも、銅色(コッパ―)っぽい渋めで落ち着いたゴールドと桜色のエネルギーがマーブルのように混ざり合って感じられて、あー、レコンの色だーと感じながら受けてました(笑)。

 

またこの春にはレコンプラクティショナーのセミナーを受け、シャンバラとの繋がりが更に強まったのを実感し、より自分を調整し易くなったのを感じています。私達はシャンバラマスター達が創り上げたシステムの中で生きていますので、シャンバラとの繋がりを深めることで、生き易く、スムースな流れを創造できるようになると言われていますが、やはりその通りなのだと思います。
 

​料金   ¥18,000

※只今モニター価格として¥16,000で受付中です。

時間  調整時間含め60分ほど

お申込み・お問合せはこちらまで

© 2020 by al-Anaq Proudly created with Wix.com